ダイエットのための間食創造

痩せたいは思っているのにたまたま甘いものに握りこぶしが伸びてしまいます。

市販の甘味は後ろのカロリーを見るととんでもないものが多くて食べ終わった後に見てしまって大きく後悔することも少なくありません。

今日3移動ほど体重が増えてしまい初めてしないと思っているのにお菓子が終わりられず、もうこの際自分で作ってしまうことにしました。

でも俺は甘味製作は凄い苦手でマイホームにも甘味を作る機材はほとんどありません。

そもそも甘味を探るときのコツを細く測る、という作業がさほど好きではないのでざっくり焼き上げるレシピを探すことにしました。

そこで見つけたのはオカラクッキーとビスコッティーだ。

オカラクッキーは居残る画像で作っているのを見ながら適当に数を合わせて作ったのですがでも賢くいきました。

おからだけは最初に購入するときにある程度数を合わせたのですが、それをフライパンで炒めて湿気を飛ばし、小麦粉やバター、砂糖などとあわせます。

それをオーブンで焼くのですが様式は取らずに薄くのばして包丁で下回るだけというシンプルなものにしました。

でも甘さ穏やかのどしどしした歯ごたえのクッキーが出来上がりました。

ビスコッティーはネットで拾ったレシピ通り小麦粉、卵、砂糖、はちみつ、ゴマを混ぜて適当に広げてオーブンで二たび焼きして終結だ。

一度焼いた際に好みのがたいに下回るのですが、でも大変姿になっていました。

適当に作ったのにとも思った以上においしくできて大満足だ。

単なる朝飯にもなるので、これをおやつ代わりにして多少なりとも服薬カロリーを減らしていきたいと思います。ビューティーレッグ セルライトスリム むくみ

Filed under: 日記 — wp_sv_537_5936 8:01 AM